講師業で自分を上手にブランディングする方法は?

回答いただく専門家は、パソコンインストラクターであり、義経ITクラブの代表の森山義章氏です。

講師業で自分を上手にブランディングする方法について専門家が回答

20代 会社員 男性からの質問
「現在会社員ですが、会社の業務として起業や経営に関するセミナーを開催する事が多く、講師をする事もあります。そこで質問ですが、将来講師として独立した際に自分を上手にブランディングする方法があれば教えて下さい。」

こちらに関しての方法としましては、大枠で分けると3つあります。
まず方法1つ目ですが、ブランディングするためにまずやらないといけない事が「掘り下げる」という事なんです。普段パソコンをレクチャーしており、いろんな方を見ていて思うんですけど、やっぱり自分で掘り下げる…例えばエクセルだったらエクセルという専門分野に関して自分で学んだりとか、日々アウトプットをして、掘り下げてわからない事があれば調べて…というのを出来ていない方が結構います。なのでまず、自分の専門分野、何が出来るのかというのをまず掘り下げるというのが非常に大事ですね。

ある程度掘り下げたら、方法2つ目は「組み合わせる」という事です。日々何かしらの商品が出ていると思うんですけど、その商品を開発するにあたってやっている事というのは、基本的に「掘り下げる」か「組み合わせる」の2個しかないんです。なので、いろんな専門分野に関して掘り下げて、その掘り下げたものを組み合わせていくという事です。この辺は後ほど具体例で説明します。

方法3つ目は、掘り下げて組み合わせていくと、次にブランディングしていくにあたって、最初の方はブランディングしていく中で当然知られていないのが当たり前なので、ゼロから1にしていくと考えた時に、やっぱりマーケットって結構広いので、その中でニッチ市場を狙っていくんです。ニッチ市場を狙ってニーズを探って、ニッチな所を狙って一点突破というのをまず狙っていくという事です。

この3通りの方法を順番にやっていけば、ブランディングは自ずと出来てくるかなと思います。

じゃあどうやってやっていけばいいのかという具体例として、実際に僕は「ココナラ」という所にITサポートカテゴリで出品しているんですけど、そこでITサポートランキングのおすすめ順、お気に入り数順のランキングで1位を獲得しました。

何故そんな事が出来たのかというと、先ほどお伝えした3つの方法を戦略としてやりました。やった事としては、まず「ココナラ」で出品している競合を調べたんです。最初の「掘り下げる」という所で調べてやっている時に、自分で出来る事がパソコンのインストラクション、パソコンのサポート、ホームページ作成。あとエクセルVBAのプログラミングが出来ますので、その4つが出来たんです。
それを元に見ていくと、結構面白いのが、例えばITサポートカテゴリで見た時に、「ココナラ」で出品されている方はパソコンサポート専門の方とか、データベース専門の方、ホームページ方など専門特化の方が結構多くて、見ていて思ったのが普通にパソコンサポートとかで出品して戦おうとしても、既に実績を立てている方もいるので、それだとちょっと戦えないなという所で、それで方法3。ゼロから1にする場合のニッチ市場で見た時に、「パソコンインストラクション、パソコンサポート、ホームページ作成、エクセVBAプログラミングなどのIT全般対応可能なITサポート」という形で出品したんです。

それで出品したら、例えば「パソコンを軽くします」とか自分で出来る事。この出品の出し方も結構大事なんですけど、ある程度最初は試しで。どこにニッチ市場が眠っているかというのは正直わからないわけですよ。わからないのでまずは出してニーズがあるか調べる。サービスを出すと依頼が来ますので、その辺で実績を作っていって徐々にブランディングしていくと、「ココナラでこういう事で相談したんですけど、『それは専門外なので』と断られたんですけど、義経ITクラブさんの方では出来ますか?」と依頼をいただきました。

何故そういう事が起きたのかというと、やっぱりいろんなニッチを調べて出品した事によって、他の方との差別化が生まれました。それがブランディングになっていくわけですけど、そういう事をやっていくうちにあなたにしか出来ない仕事の部分が出て来ると思うので、そこを見つけてそこから一点突破を狙っていくという感じですね。それをする事によって自然とブランディングが出来てきます。そうすると勝手に口コミで広がっていきますから、そうなっていくと結構ブランディングになっていくという感じですね。

Q.最後にユーザーに向けて自己PRがあればお願いします。

現在金屏風の修理をしている会社があるんですけど、そこからホームページ・ブログなどを経由してWeb集客講座のお話をいただきました。金屏風の修理が出来る会社は日本で4社しか無くて、そのうちの1社から集客コンサルの依頼をいただきました。実際にそういった依頼も来ていますので、集客に付いて詳しく学びたいという場合は義経ITクラブの問い合わせフォームよりお問い合わせください。

専門家のプロフィール
専門家の記事一覧
「​自分のITのスキルで人様のお役に立ちたいと考え、義経ITクラブを開業して日々を送る。」
職種 パソコンインストラクター
社名 義経ITクラブ
役職 代表
名前 森山 義章
サイト http://yosituneit.wp.xdomain.jp/