婚活(マッチング)アプリと結婚相談所の違いは?

婚活アプリ
回答いただく専門家は、結婚相談所「BRIDALチューリップ」を運営する株式会社ナウいの代表取締役の桑山 裕史氏です。

Q.結婚・婚活のお悩み相談に専門家が回答

20代 会社員 女性からの質問
「20代後半になり、婚活に最近興味を持っています。婚活アプリを最近いろいろな所でよく耳にしますが、結婚相談所と比べて料金は安いけど、なんとなく怪しいイメージを持っています。実際にプロの視点から見て、婚活アプリと結婚相談所の違いを詳しく教えて下さい。」

よくある質問ですね。まず20代後半になって婚活に興味を持ち始めたのは素晴らしい事だと思います。まず何かしら動いてみるという事に、非常に私は賛成ですね。

婚活アプリは一言で言うと婚活サイト、婚活マッチングサイトのアプリ版なんです。元々は婚活サイトです。婚活サイトとはどういったものかというともう少しゆるい時代だと「出会い系サイト」といったものがありました。非常にああいったものに近いサイトだという事があります。

結婚相談所との大きな違いでいきますと、利用する最初の形態が違うんですよね。婚活サイト、婚活アプリに関してですと、基本的には証明書は任意提出です。

ですから、特に証明書の必要は無いんですね。利用したいユーザーさんがプロフィールを自己申告で作って、そのまま運営会社がチェックする事無くオープンになります。それを見て、異性のユーザーさんが申し込み、会いたいというメッセージを送ります。そして自己責任で初デートと言いますか、初めてお会いになっていかれるというスタイルは非常に自由度が高いわけです。

ただ一方でやっぱり怪しいという所はあります。ここがおそらくご質問の所かなと思うんですけど、審査が無いという所ですね。例えば証明書類、身分証明、学歴証明、それから収入証明です。そして、なんといっても独身証明ですよね。これを実際出されている方が婚活アプリでどれくらいいるかというと、10%いないんですよ。なので、中にはやっぱり不純な動機、結婚願望が無くて不純な動機で利用している方がいるかもしれないという事ですね。

ただ利用者数は何十万という分母があります。そして逆に言うと、利用して出会う時のタイミングというのはご自身の責任になっていかれるわけなので、リスクが取れる方であればご利用してもよろしいかなと思います。

結婚相談所に関して言うと、婚活アプリと異なり、やっぱり審査があるんですね。必ず複数の公的証明書、身分証明、学歴証明、収入証明、独身証明が全員必須になっています。

そして結婚相談所が審査をしてから利用できるようになります。利用中も例えば会員様同士が1対1で会うお見合いだったり、交際中のデートだったり、ご結婚に至るまで専属のカウンセラーという担当者が付きましてご支援しますから、非常に安心だし、代行できるものが多いという所で、安心感が高いと言えますね。

まぁそういった所で、結婚相談所と婚活アプリの違いといったのは、そういった最初の入り口の審査の部分と、サポートがあるかないか、これに尽きるのではないかなと思っています。

Q.最後にユーザーに向けて自己PRがあればお願いします。

本当にじゃあ婚活しようと思った時に、自分に合った婚活ってどんな方法があるのか?これをしっかり分析したいんじゃないかなと思います。

20代後半の女性のご質問からもあったように、婚活アプリが良いのか、あるいは結婚相談所が良いのか、他にも婚活パーティーとかいろいろあるわけですね。

そういったもので何が一番適していて、自分に向いているのか。これを分析する必要があるかと思いますので、弊社であれば無料でそういった分析をさせていただいていますので宜しくお願いします。