自分に合った投資の見つけ方は?

投資
回答いただく専門家は、ファイナンシャルプランナーであり、株式会社ベリーライフコンサルタントの代表の齊藤 和孝氏です。

自分に合った投資の見つけ方が分からないお悩み相談に専門家が回答

20代 会社員 男性からの質問

「過去に株式投資やFXでデイトレードに挑戦したのですが、利益が出せずに3ヶ月でどちらも撤退しました。
今振り返ると、投資のスタイルが自分に向いてなかった気がするのですが、
自分に向いている投資方法を見つける良い方法はありますか?
やはり失敗を重ねがら、自分に合う、合わないを時間とお金をかけながら自分なりの投資方法を見つけるのでしょうか?」

20代の方はやはり株式とかFXに一番興味を持たれる、特に男性の方であればよくお気持ちわかります。しかし株式投資やFXトレードというのは、投資の中でも非常にハイリスク・ハイリターンの、ある意味最先端の投資スタイルではないかなと思います。

専門用語になりますがレバレッジと言いまして、特にFX取引の場合は自分の出したお金の何倍、何十倍ものお金が実際には動いているという事は、ちょっとした動きで大きな利益が生まれますが、ちょっと逆に動くと大きな損失を被ります。そして時には自分が最初これだけの投資額と決めていた以上の損失が出てしまう。そういう側面があるという事をまず始める前によく理解していく必要があります。

こちらの方がどのくらい3ヶ月の間に失敗してしまって撤退したのかというのがよくわからないんですけれども、やはり「投機」と「投資」は違います。ご自身の許容範囲、投資できる余裕資金の中での損失であればまだ良いですけれども、やはりそれを超えてしまいますと後から取り返すのが非常に困難になってくる。それが投機の世界という事になります。

まだ20代という事でお若いですから、将来に向けて投資の考え方というのをまず勉強してみてください。「短期的に増やしたい!」、これは誰でもそう思うんですが、それには当然大きなリスクも伴います。ですから短期の資金、中期の資金、5~10年くらいでしょうか。そして長期の資金、10年以上ですね。やがて迎える老後に対してどうするのか。

そういった投資スパンなんかも決めていく必要があります。短期的なものであればそんなに無理はしない。長期的なものであれば時間がある程度リスクを分散してくれますから、少しリスクのある物であっても少額でコツコツ積み立てていったりする事によってリスクを非常に軽減する事が出来るって事もあります。

ですから、「まず実際にやってみて経験する」、これも大切なんですが、まず商品の内容、そして自分がどういうお金との付き合い方をしていきたいのか。そこをよく考えながら「このお金はこういう目的で増やしたい。○○までにどうしたい」。そういうゴール地点をはっきりと、目標を持ってそして投資を考えていく。そういう形で取り組んでいただけたらきっと良い商品が見つかってくると思います。

Q.最後にユーザーに向けて自己PRがあればお願いします。

数多くある投資商品、自分で探せと言われてもなかなか難しいです。特に今情報が氾濫している中でご自身に何が一番合っているのか。それを専門的な目で見てアドバイスするのがファイナンシャルプランナーです。時間がありましたらぜひ一度ご相談にいらしてください。