終活の専門家の起業エピソード「アライアンサーズ株式会社」

回答いただく専門家は、終活のプロであり、アライアンサーズ株式会社の代表の久保 わたる氏です。

Q.学生時代はどんな学生生活を送られてたんですか?

今も変わらないんですけれども、本当に24時間一生懸命に生きて来たなとは思っておりまして、遊びもやっぱり真剣にやっていましたし、あとは勉強の方も相当やったと思っております。
実は私、当時司法試験の受験生だったという事もありまして、家が横浜で大学は八王子だったんですけれども、横浜と八王子と23区にある予備校を三角形にして毎日移動していたなというような、そういう学生生活を送っておりました。

Q.社会人時代はどんな企業で勤めてたんですか?

私はIT系の会社で仕事をしていたんですけれども、主に人事であったりとか、総務や経理の仕事をさせていただいておりました。本当に事務方のスペシャリストという感じの仕事をずっとしておりました。

Q.起業した時期ときっかけは何だったんですか?

昨年の2018年11月に会社を設立させていただきました。起業したきっかけに関しましては、私の友人の自殺という悲しい事件がございました。将来を悲観して死んでしまったというのがあり、いわゆる若者のライフサポートという所の一点としては、まずはやっぱりシニアの方達がしっかり生きていただくという事で、それを見た若者達が希望を持って生きて行くという事が大切になってくるのではないかなと思いまして、まずはシニアサポートで社会貢献をしたいなと考えて会社設立をいたしました。

Q.起業資金はどうやって準備しましたか?

サラリーマンの時代にコツコツお金を貯めたというのが一つありまして、残りのお金に関しましては日本政策金融公庫に融資していただいて賄ったという事になります。

Q.起業してこれまで苦労されましたか?

今までサラリーマンとして、会社の信用・看板で仕事が出来ていたんだなという事に気付いたという所です。というのは、ベンチャー企業ですとなかなか信用していただけなかったりとか、話を聞いていただけないという事が結構ありまして、やはりそこの信用の大きさという所で「どうやって相手の会社様に信じていただくのか?」とか「どうやってお客様の信用を勝ち得るのか」という事が一番苦労した所です。

Q.現在のビジネスモデルは起業当初と同じですか?

ビジネスモデルに関しては、終活コンシェルジュとして実際にご相談いただいたシニア、もしくはご家族の方に、終活を弊社の協力会社様の方にご紹介させていただくというビジネスではございますが、最近変わった所としましてはお葬式で自社サービスを開始したという事が変わった所に当たります。やはりお葬式というのは終活の柱になりますので、そちらをやる事によって、よりお客様に身近な存在としてのサービスを提供できるという所で変えさせていただいた所になります。

Q.起業に向いているのはどんな人だと思いますか?

起業に向いている方はいろいろとあるとは思うんですけれども、私が考える起業に向いている方はどういう方かというと、まず一つ目はフットワークが軽い方だと思っております。どうしても信用であったりとか、既存の会社よりもどう我慢しても信用を勝ち得るにはやはりフットワークが軽いとか、そういう所で強みを出していくべきだと思っております。

もう一つは、これ結構大切なんですけれども、しっかり仕事を丁寧にやる所だという風に思っております。ベンチャー企業ですとどうしても勢いで仕事をやってしまったりとか、本当に新卒みたいな話になってくるんですけれども、面接や最低限のマナーであったりという所が実は既存の会社様に見られるような所だと思っておりまして、基礎を大切にするという事がまず大切になってくるかと思いますので、そこを怠らない事が大切かなと思っております。

さらに、やはり情熱を持ってやるという所で、気持ちの所はぶれてはいけないと思っております。情熱や自分がやりたい熱意がある事によって、人を巻き込む力の原動力になると思っています。仕事をやる中で会社の中に従業員を入れる、もしくは既存の会社の皆様を巻き込んでいくという風になってくると、どうしても自分の熱意であったりとか、「これをやらなきゃいけないんだ!」という思いが無いと人は動いてくれないという所で、人を動かすのはやはり情熱だという所でお伝えさせていただければと思いましたので言及させていただきました。

Q.ご自身の新たな夢や目標はありますか?

弊社の夢は私にとっての夢でもあるんですけれども、まずやりたい事としましては独居老人・老々夫婦の方の悲惨な最期をお一人でも減らしたいという事が夢です。

老々夫婦・独居の方は、新聞やニュースでご覧になる方も多くいらっしゃると思いますが、どうしても孤独死であったりとか、社会問題であったりとか、ご本人にとっても、行政や不動産屋の大家様、不動産を取り扱う賃貸業様にとっても幸せにはなれないという所で、いかに早く終活をする事によってそのような悲劇を1つでも減らすという所が夢です。

そういう仲間を我々としましてはたくさん迎え入れて、その波を社会に対して波及させていくというのが今の私の、アライアンサーズ株式会社としての目標でもあります。

Q.最後にユーザーに向けて自己PRがあればお願いします。

アライアンサーズ株式会社代表取締役の久保わたると申します。終活のコンシェルジュをさせていただいております。終活といいますと「いつから始めればいいのかわからない」とか「何からやれば良いのかわからない」「どこまでやって良いのかわからない」という、なかなか難しい問題にはなってきておりますが、弊社でお客様に合った終活プランをご提案させていただきますので、お気軽にご相談いただければと思います。よろしくお願いいたします。

専門家のプロフィール
専門家の記事一覧
「​私たちは終活のコンシェルジュとして一緒に考え、皆様のお悩み解決のサポートをする会社です。」
職種 終活
社名 アライアンサーズ株式会社
役職 代表
名前 久保 わたる
サイト https://alliancersjp.com/